はじめてじぶんを傷つけたひ

ちょうど一年前の今日………

ボンちゃんが自咬しました







(自咬とは漢字の通り、自分で自分の体を傷つけ出血させる事です)





このブログを始めたきっかけは、ボンちゃんが自咬症になり、その記録を残したかったから

しかし、いざブログをはじめて見ると…楽しくて可愛くて幸せいっぱいの記事が多い中………






あの恐ろしい日の事はどうしても書く事が出来ませんでした(本当は誰かに知ってもらいたくて助けて~と叫びたかった)





その反面、頭のどこかですぐに治る(今思えば願望ですが)…と思っていたのも事実です





あれから一年経った今、ようやく記録に残してみようと思いました

(辛い思い出ですあまり暗い記事にならないように、文章の所々にボンちゃんの写真を載せますイメージで記事の内容とは異なります)







2012年 11月…………

ボンちゃん6才5ヶ月






ボンちゃんは一日苦手なお留守番

私は仕事で19時頃帰宅しました




早々にボンちゃんを放鳥





数分後……ちゃん(夫)がいつもより早めの帰宅





ちゃん…体調が優れないようでした




かなり調子が悪そうだったので、ボンちゃんを一旦ケージへ戻す事に…




夕食中、ボンちゃんはケージの中で「早く出して」とばかりに猛烈アピールをし続け

ちゃんが2階へ行くまで待っててね」と何度かボンちゃんに声を掛けました







それから数分間…いつもならその状況を把握して諦めるはずのボンちゃんは…






その日は諦める事なくケージ中で騒ぎ続けていました(今思うとこの時がボンちゃんがこわれた瞬間だったのかも)





ようやくちゃんが2階へ

(ちゃんの帰宅からすでに2時間…経過していました)






「ボ~ンちゃんお待たせ~!!」
ケージの戸を開けボンちゃんを外に出す

(写真はイメージです)



…………….………………….



何かがおかしい



なぜかその時異様な空気が漂っていました






その時私が見たもの………
それはボンちゃんの右肩が真っ赤に染まっているという信じられない光景






えっ ???何これどこかにぶつけた?
一瞬でいろいろな事を考えました






小鳥さんの血をはじめて見た私は…ドックンドックンと心臓が激しく動く中…





もしかしたらこのまま……







なんて最悪な事も頭の中に浮かんでた







夜中にもしもの事があったら………





今出来る事をしよう…と大急ぎで部屋を暖めボンちゃんを手の中に包み込みそのまま明け方近くまで抱っこしていました




ボンちゃんにたくさん語りかけながら…

真っ赤な血は親指の第一関節位のサイズだったと思います



床にしたたる事はありませんでした




今ではボンちゃんの血を見る事に少しは慣れましたが



あの時は気が動転してしまったのと死んでしまうかもしれない怖さで、どんな傷なのか確認すら出来ませんでした……





幸いにして翌日は仕事はお休み
一番で動物病院へ行くことに(現在の病院ではなく小鳥も見られる病院です)





翌日……病院で先生から告げられたのは




「毛引き症ですね」




私はどこかにぶつけて怪我をしたと思っていたので、「あのよく聞く毛引きですか?怪我ではないんですね」



なんてのんきな事を……



今思うとこの時は、この先起こる悪夢のような日々を想像すら出来ませんでしたから…




こうしてボンちゃんの自咬生活が始まったのです




長くなってしまいました
続きがもう少しありますので日を改めて又書こうと思います




最後まで読んで頂きありがとうございました




今日もボンちゃんは洋服を着て元気に遊んでいます

一年後は本当は治っていたかったな







今は洋服を外すとどうしても右肩に執着してしまう状態です



「ぎょっ」とか「ぎゃっ」とか言ってます(痛い時の鳴き方です)




11月いっぱい洋服着せておこうと思います





ただただこうしてボンちゃんが今ここにいる事を幸せに思います

ボンちゃん生きていてくれてありがとう






これから先の事、ボンちゃんの気持ちもちゃんと考えながら過ごしていくから心配しなくていいからねっ





治す事しか考えていなかったこの一年間




二年目は自咬ともっと向き合ってみようと思います




どうかこれからも、ボンちゃんを見守って下さいね



よろしくお願いします




ボンちゃんに応援1ポチお願いします
にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございました
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

No title

辛い記念日だけれど 無事一年過ぎて 大出血せず過ごせた喜びでもありますね
抱っこして 一晩過ごして それ以上に傷を作ったりしないで 通院出来たのは
良かったですよね
コザクラの嘴はするどくて えぐってしまいます
ボンちゃん 今日は記念日なんだよ~♡
あれから一年過ぎて お利口に頑張った記念日なんだよ
ママと頑張ったね♡ 夏場のエリカラも我慢して 偉いね
エリカラ 素敵なお洋服だよ

ぴーちゃん&ぴよちゃんさんへ

こんばんは♪

いつもありがとうございます
とうとう一年経っちゃいました

そうですね…ぴーちゃん&ぴよちゃんさんの言うとおりボンちゃんおりこうに頑張りましたね

辛い記念日…
ボンちゃんは洋服を着て元気にしてる

プーちゃんが大変だった時に思いました
元気だったらそれだけで幸せなことだって

ぴーちゃん&ぴよちゃんさんにエリカラをかわいいってはじめて言ってもらった時、本当に嬉しかったです^ - ^

No title

はじめまして

ボンちゃんの素敵なお洋服には、そういう訳があったのですね。
我が家には、3歳過ぎた小桜のぷよがいます。
まさに、ぷよにはぷよの」時間の流れがあり、私が気忙しいと怒ります。
すごく寂しがり屋で、ただ隣のゲージにはセキセイインコ(10歳)が2羽いるので、なんとか私の留守中には、気を紛らわせているようです。
夕方、自宅のドアを開けるとすかさず大きな声で喜び?ます。
何はともあれ、出して手の中で掻き掻きしないと落ち着かないのです。

これから、ボンちゃん見守り隊の一員になりま~す。
ブログの更新、楽しみにしてます。


翠さんへ

はじめまして^ - ^

コメントありがとうございます♪

すごくすごく嬉しかったです❤︎

10才のセキセイインコちゃんが2羽ですか〜☆
うらやましいです

そしてぷよちゃん♡かわいいお名前ですね

よろしくねぷよちゃんと10才のセキセイちゃん達♡
玄関を開けて大きな声で鳴く…通訳するとしたら「おかえり〜わ〜い!!まってたよ〜はやくだして〜♪」みたいな感じなんでしょうね

かわいいですね♪


翠さん
ありがとうございます
v-352ボンちゃんの見守り隊v-352になってくださるんですかぁ〜
もうなんていうか本当にうれしくて感激です…>_<…

力がもりもり湧いてきました^ - ^

これからもよろしくお願いします^ - ^

No title

はじめまして。

我が家にもボンちゃんとまったく同じ小桜ちゃんがいて来年1月には12歳になります。
すごくやんちゃな女の子ですが人間にべったり、一緒に布団の中で寝るくらいの甘えたちゃんです。

うちの子も4年前くらいに毛引きがはじまりましたがエリカラは気が狂ったようになるのでつけることができず、そのままなのでしっぽ部分と首がはげてますし、いつも出血してますが元気です。

エリカラつけても我慢してるボンちゃんえらい!

こんばんは。

一年間、ボンちゃんも、スウィートピーさんも、色んな思いされたでしょうね。 気持ちが、伝わりすぎて、涙が。悲鳴を聞いた時と、その後。辛いですよね。 毛引きの酷い時期に、信頼出来る、先生に会えたのが、救いでした。 毛引きの知識も、解らず、薬下さいって、先生にお話ししたら、薬は、ないのよって。 薬が、ない…。
なんか、先が、見えなかった。 ルビーちゃんが、壊れた瞬間も、あの時かなって、私も、今、思えば。あるんです。 必ず、ボンちゃん、治ると思います。(*^^*) ゆっくり、ゆっくり。

ひよさんへ

はじめまして^ - ^ こんばんは♪

ひよさんコメントありがとうございます♪

ひよさんのお家のコザクラさんの事を教えて頂きありがとうございます❤︎

いつも出血…自咬でしょうか
エリカラ…で狂ったようになる…という表現とても良く分かります

ボンちゃんもよく狂ったようになります
それを見る時が一番辛いです

ただエリカラを着けていなかった時、それこそ狂ったように自分の右肩を傷つけては、出血、カサブタをはがすで私もノイローゼになりそうでした

心配で頭の中がおかしくなりそうでした…>_<…

もうすぐ12才で元気なんですね♪
すごく励みになります

ボンちゃんもエリカラをつけないですごしてみたいです

長い付き合いになるのでこれからすこ〜しずつ色々はパターンを試してみたいです

ひよさん…どうか何か気がついた事があったら教えてください
よろしくお願いします^ - ^

コメントとっても嬉しかったです♪


ルビーさんへ

ルビーさんこんばんは♪

涙…して下さったんですか?

ありがとうございます>_<

ルビーさんもルビーちゃんのこわれてしまった瞬間わかりますか…
コザクラさんって繊細ですね…人間並み(以上かも)

まぁそこがものすごくかわいいんですけどねっ

ボンちゃん治るって思って頂き嬉しいです❤︎

ルビーちゃんはもう治ったみたいに見えます☆

もし治っていなかったらルビーちゃんも治りますように……願っています
全部読んでま〜す♡(読み逃げごめんなさい)
パールちゃん、ぴーほちゃんももう覚えちゃった❤︎

また遊びにいきますね^ - ^

見守っています

スイートピーさん、お久しぶりです(*´▽`*)
記事、全部読んできましたよ(≧▽≦)
新しいヒーター買われたんですね!ボンちゃん、とっても気持ちよさそうd(ゝ∀・*)
何よりスイートピーさんの愛情であったかいかな( *´艸`)
カプリは今の所、寝るときだけ電気毛布でカゴごと覆われて寝てます。
じんわりカゴ内は温かくなるので、今のところ快適そうです♪
ボンちゃんは、スイートピーさんが大好きなんですね。
だからあんまりさびしくって、ちょっと咬んじゃったのかな(´・ω・`)
私たち人間には、家庭や職場や、他の世界があるけれど、
小鳥さんには、私たちしかいないですもんね。
特に一羽飼いだと・・・
なるべく一緒にいてあげて、なるべくさびしくないように・・・
きっとそんな愛情は伝わってるはずですよd(ゝ∀・*)

私は、体調を崩して仕事を休んで、やや引きこもりがちになっていた時に、カプリに出会いました。
沈みがちだった毎日も、カプリのおかげでずいぶん明るく楽しくなりました。

小鳥さんは、小さな小さな存在ですが、本当に大きな幸せをくれますよね(*´▽`*)
きっとボンちゃんも、スイートピーさんから同じぐらい幸せをもらっていると思います。

だから、きっと大丈夫。

カプリも私も、いつも見守っています(*´▽`*)

Capriさんへ

Capriさんこんにちは❤︎

いつもあたたかいコメント本当にありがとうございます^ - ^
まるで自分の事のようにボンちゃんや私の気持ちになって考えて下さっている気持ちがすごくすごく伝わってきます

本当に嬉しいです
私も7年前にボンちゃんを迎える時Capriさんと少し似ている状況でした



Capriさんかわいいカプリちゃんに出逢えて…運命でしたね☆

私もボンちゃんに逢えた事は運命ですよ
ボンちゃんが私に元気をくれたんです

だから私もボンちゃんが大好きで本当に大切な存在で…
まだまだ一緒にいたいしボンちゃんが必要なんです

べったりしすぎて依存症みたいになってしまった事も自咬と関係あるのかもしれません

難しいですが、なんとか良い方向を目指して頑張ります!!

カプリちゃんCapriさんに見守ってもらって
ボンちゃんも私も幸せです^ - ^

ありがとうございました❤︎
ようこそボン❤︎ボナブログへ
ボンちゃんブログ用003

コザクラインコのボンちゃん☆ボナちゃんと一緒にHAPPY LIFE!
小鳥のお好きな方、是非、長寿の秘訣など飼育上のアドバイスお待ちしております。

Bonn❤︎プロフィール

スイートピー

Author:スイートピー
名前:ボン Bonn
年齢:8歳☆2014年7月6日天使になりました
性別:オス?
誕生日:2006年6月
住まい:東京都
好きな食物:カナリアシード・にんじん
好きなコト:いたずら・だっこ・お水浴び
嫌いなコト:お留守番・つめきり
体重:45g〜47g
おしゃべり:「ボンちゃん!」と「おはよ~♪♪」
性格:甘えん坊・短気・寂しがりや

虹の橋にある❤︎小鳥の学校に通っています
現在天使組2年生です

最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
アクセスカウンター
フリー
おはようボンちゃん♪
Bonnカレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メッセージありがとうございました
ブロともさん

黄太郎伝説

トリトリ日記

うきうきインコちゃん
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お友達のブログ