BFDを克服したコザクラインコボナちゃんのお話・①異変に気付いた日






毎朝の日課日光浴
ボナちゃん少し上手になったね







BFDを克服したボナちゃんのお話
①異変に気付いた日







2015年4月14日(火)ボナちゃんお迎え当日…
ペットショップからそのままお迎え検診へ行きました。



検査でカビが見つかり…
1週間後に再診することになりました。
雛ちゃんでカビがいるのはよく聞く話だし
1週間薬をしっかり飲めば大丈夫


その時、わたしは、カビの心配より挿し餌上手く出来るかな?
なんてのんきな事を考えていました…


ボナちゃんはまだ挿し餌中だった為お薬はごはんに混ぜて…
しっかりお口に入れる事が出来ました。






この頃のボナちゃんはごはんの時以外、一切鳴かず
ルーミィでよく眠っていました
わたしに威嚇もしていたんです…



このコ懐くんだろうか?






…本気で心配しました…

病院へ行く前日…
その日は雨が降っていました
朝、ルーミィの底にボナちゃんの腰のブルーの毛が数枚落ちていました。
その羽を手にすると羽軸に血が付いていました



その瞬間胸がギュッと締め付けられたのを覚えています。
とてもとても嫌な予感がしました…
翌日…その羽を全てビニールの袋に入れて病院へ持って行きました




先生は「よくない羽ですね」と驚いたように強い口調でいいました。
そして…薬を飲んでいたのにカビは全く消えていませんでした…



その日の診断は「PBFDの疑い」。
これから検査機関に出す検査結果を待たず…
その日からインターフェロンの投与が始まったのです。
お迎えから8日目の事でした…



つづく







今日のボナちゃん体重増加中






ボンボナちゃんに応援1ポチお願いします
にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
にほんブログ村
ありがとうございました
スポンサーサイト
ようこそボン❤︎ボナブログへ
ボンちゃんブログ用003

コザクラインコのボンちゃん☆ボナちゃんと一緒にHAPPY LIFE!
小鳥のお好きな方、是非、長寿の秘訣など飼育上のアドバイスお待ちしております。

Bonn❤︎プロフィール

スイートピー

Author:スイートピー
名前:ボン Bonn
年齢:8歳☆2014年7月6日天使になりました
性別:オス?
誕生日:2006年6月
住まい:東京都
好きな食物:カナリアシード・にんじん
好きなコト:いたずら・だっこ・お水浴び
嫌いなコト:お留守番・つめきり
体重:45g〜47g
おしゃべり:「ボンちゃん!」と「おはよ~♪♪」
性格:甘えん坊・短気・寂しがりや

虹の橋にある❤︎小鳥の学校に通っています
現在天使組2年生です

最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
アクセスカウンター
フリー
おはようボンちゃん♪
Bonnカレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メッセージありがとうございました
ブロともさん

黄太郎伝説

トリトリ日記

うきうきインコちゃん
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お友達のブログ